カミソリでの剃毛処理の大きな落とし穴

 

日本では、カミソリでの剃毛が最もメジャーなムダ毛処理方法ですよね。
しかし、カミソリでの剃毛には大きなデメリットがあります。

 

カミソリでの剃毛の場合、カミソリの刃を交換するだけしかコストが掛からないので、ランニングコストはすごく安いですよね。
お手軽で安価なのが、カミソリでの剃毛処理の一番のメリットです。

 

しかし、数日に1回のペースで剃毛しないといけないという点。
また、剃毛の度に表皮を削ってしまうため、肌荒れの原因になる点。
この二点が、カミソリでの剃毛処理のデメリットになります。

 

アサイーあホホバオイルなどの保湿成分入りのスムーザー付きボディーシェーバーなどを使用している方もいますが、
あのカミソリの刃もきちんと交換しないと保湿スムーザーの意味がないですからね。
スムーザーも保湿成分を含んでいるだけあって、寿命は短いです。
男性用のひげ剃りも同様ですけど、スムーザーの寿命が過ぎているのに、
使い続けると、やはりお肌への負担が大きいので気をつけて下さいね。

 

どうしても、カミソリでの剃毛にこだわるのであれば、パイナップル豆乳ローションなどとの併用をする方が良いと思います。
パイナップル豆乳ローションの場合、効果が出るまでに3ヶ月〜6ヶ月程度かかりますので、普段剃毛するのが日課になっている方には、併用しながら徐々に薄くなっていくのを楽しみに塗布していくのも良いと思いますよ!

 

特にカミソリでの剃毛にこだわりが無いのであれば、家庭用脱毛器の導入が一番お薦めです。
効果は1ヶ月程度で出てきます。夏までに間に合わせたいのであれば、余裕をもって5月頃には、照射を開始される事をおすすめします。