除毛クリーム・脱色クリームは、肌への負担が大きい!?

 

脱色クリーム・除毛クリーム(ワックス)について。

 

すごく、安価に出来て身近なクリームやワックスによる除毛や脱色です。
南米では、アンダーヘアは、ブラジリアンワックス脱毛。
そして、腕や足の毛などは、脱色クリームでの脱色。
というのが主流なくらい、海外では脱色クリームなどが定番のムダ毛処理方法になっています。

 

日本では、毛が生えている事自体、白い目で見られる傾向がありますので、
脱色クリームよりも除毛クリームがメインですね。
除毛クリーム・脱毛クリームの成分は、チオグリコール酸カルシウムやチオグリコール酸ナトリウムなどのパーマ液で使われる事の多い、化学物質で構成されています。
もちろん、肌への刺激が比較的穏やかな成分で構成されているのですが、こういった化学成分に抵抗がある方も多いはず。

 

そういう点からも、どちらかと言うと、除毛クリームなどよりも、パイナップル豆乳ローションなどの方が人気があったりしますよね。
しかし、パイナップル豆乳ローションを使った事があるならお分かりかと思いますが、アルコール臭がかなりキツイです。
私はあのキツイアルコール系の臭いがきつく、途中で断念してしまいました。

 

そういうデメリットもありますし、パイナップル豆乳ローションの場合、効果が出るまでに時間がかかるのがかなりデメリットです。
数ヶ月単位で毎日、アルコール臭を嗅ぎながら、皮膚に塗布しないといけないというのは、中々苦痛な作業ですよね。
Beauty is pain なんて言いますけど、もっと良いムダ毛処理方法があるはずなんて、色々と探し始めたのがきっかけでもあります。
そのおかげで脱毛サロンに通い、あまり効果を感じられず、結局、家庭用脱毛器に行き着いたと言う経緯があります。

 

最近の家庭用脱毛器は本当にお薦めです。
1週間に1回の照射だけで、照射開始から1ヶ月程度でどんどん毛が抜けていきますし、その後のメンテナンスも、週1回の照射で大丈夫です。
ぜひ、家庭用脱毛器を体験して頂きたいなと思います。